新型コロナウィルスについて思うこと

こんにちは。

今回は新型コロナウィルスに関して自分の思うことを述べたいと思います。

※今回の記事はあくまでも個人的主観であるため、もしかしたら気を悪くする方もいるかもしれません。ご了承下さい。

3月30日現在、新型コロナウィルスの影響で日本、はたまた世界中で多くの方が重症以上もしくは亡くなっています。

そして、今朝方、志村けんさんの死という衝撃的なニュースもありました。

御冥福をお祈りします。

正直、志村けんさんにそこまで強い思い入れがあるわけではありませんが、悲しい気持ちでいっぱいです。

それほど志村けんさんは影響力があり、偉大な人だったということだと思います。

そして、この偉大な人の死から残された人たちは学ばなきゃいけないと思います。

ぶっちゃけ自分は今までコロナに対してさほど関心がありませんでした。

そして、こういう人間がコロナを蔓延させているのだということを痛感しました。

コロナは保菌しても無症状である人間が多く、そういう人間が無秩序に出歩くことにより蔓延する。

まさに志村けんさんもこれの被害者だったのではないか。

と思います。

この尊い死から学ばなければ日本に先はない。

心からそう思います。

外出する時はマスクをする、こまめな手洗い、アルコール消毒、人混みに行かないとかできることはやる。

外出は極力避けるべきなんだろうけど仕事とかしょうがないこともあると思う。

もちろん自分も仕事とかの都合上、外出は避けられない。

だけどできることはやる。

一人一人がこういうのを意識しないとコロナウィルスは蔓延する一方。

正直俺はかかっても死にはしないと思う。

そう思う人はたぶん俺だけじゃない。

けど、あなたが大丈夫でもあなたの大切な人、もしくは誰かの大切な人を死に追いやってしまうかもしれない。

このことを意識して生活していれば安易な行動は取らないはず。

正直、コロナのことよくわからんけどこれだけはわかった。

あなたのためじゃなくあなたの大切な人を守るために安易な行動はやめよう。

これだけです。

このことだけが一人でも多くの方に響けば幸いです。

それでは。

Please follow and like us:

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする